• Home
  • About
  • Blog
  • Community
  • フランスアンティークジュエリー シルバー800 レッドアイ ツバメブローチ

    フランスアンティーク、レッドアイ、シルバーのスワローブローチです。
    留め具のCの所に、パリでつくられた800シルバーを表す猪の刻印と、メーカーズマークと思われる刻印有。

    丸みを帯びた頭と力強く美しい飛翔の形、頭回りには羽毛がしっかりとつくられています。ペーストは全てオリジナル、フォルムは立体的で精巧、たっぷりとシルバーの重量が感じられるつくりのよいブローチです。裏側を写した写真がゴールドっぽいですが、実際はシルバーです。黒い影は写り込みです。

    瞳は通常よく見かけるカボションタイプではなく、大きめのレッドアイで愛らしいのですが、片方が失われています。そのままお使い頂いても素敵ですが、大きめのホールをいかして、天然石等のルースを入れて、オッドアイにしてみても可愛いかと思います。

    ルーペで確認すると、ペーストに細かな欠けや擦れ等有ります。針に緩みがありますが、Cクラスプにきちんと留まります。

    ペーストガラスは全体的に強くキラキラと輝きます。特別気になる変色等は有りません。アンティークの風合いある、うるっとした煌めき方をします。

    ■ツバメのモチーフ
    アンティークのモチーフでよく目にするツバメ。シルバーや、ゴールド、ブローチやイヤリングなど、さまざまなものがあります。
    富と忠誠心の象徴として古くから愛されて来たモチーフ。ツバメはつがいで仲睦まじく子育てし、必ず巣へ帰ることから、恋人への贈り物として流行しました。また、ヴィクトリアン後期の1888年、ロンドンで出版された『幸福な王子』(オスカー・ワイルド著=アイルランド出身)も、当時話題となり、「幸福を運んでくれる鳥」として、広く愛されたことも理由の一つといわれています。

    ■ペースト
    宝石の代用品として17世紀後半に開発され、18世紀のイギリスやフランスで人気がありました。さまざまなガラスを指して「ペースト」と呼ぶこともありますが、特に鉛を加えて輝きを増したものを指すことが多いです。宝石よりも安価なペーストは、ジュエリーの大衆化が進んだヴィクトリア朝時代には広く用いられました。
    ペーストガラスの輝きは温かみがあり、太陽光の下より、電球色のあかりの下、蝋燭の炎の近くでより美しく煌めきます。

    存在感の有るツバメ。ストール留めやバッグなどに着けるのもお勧めです。相棒として是非、様々にご活用下さい。

    フランスツバメのブローチのみ。重ね着けは参考画像です。ペーパーボックスに入れてお送りいたします。
    経年によるくすみや変色も味わいと感じられる方に。
    当方で、風合いを損なわない程度にメンテナンスをしております。

    ----------------------------------------------------
    ■年代:1880年代頃
    ■素材:シルバー800
        ペーストガラス
    ■サイズ:約縦3.0cm×横5.0cm
    ■重量:7.9g

    【刻印】
    ■猪
    ■メーカーズ・マーク あり
    ----------------------------------------------------

    SOLD OUT

    ¥14,800

    こちらの商品は完売いたしました。再入荷などについてこちらよりお問い合わせください。

    ※こちらの価格には消費税が含まれています。

    ※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

    送料について

    この商品の配送方法は下記のとおりです。
    • 宅急便コンパクト

      【補償額】荷物の紛失・破損に対する引き受け限度額:¥30,000

      全国一律 ¥500

    ※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

    SOLD OUT

    再入荷のお知らせを希望する

    年齢確認

    再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

    メールアドレス

    折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

    再入荷のお知らせを希望する

    再入荷のお知らせを受け付けました。

    ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
    メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
    通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

    折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

    通報する

    この商品を見ている人はこんな商品も見ています